ニュース裏情報満載★「リアルタイムNEWS」
チャンネル登録はこちら♪
http://www.youtube.com/channel/UCChEsPIAtLS92IhDGpwhbsg?sub_confirmation=1

◆チャンネル説明

話題のニュースのネットの反応を集めています★
気になるニュースの裏情報まで深く掘り下げお届けします!!!
ニュースに対しての意見や考えもコメントでお願いします(*^^*)

◆おすすめ動画

【トヨタ自動車】56年間ストライキ無し…現代自動車は32年間の損失は約20兆?

【ラオスダム決壊】現在の状況、歴史上最悪の出来事…SK建設会社事故原因・責任を調査!

【ラオス政府】日本・東京電力にSK建設会社・ダム決壊事故の調査要請…

【ラオスダム決壊】現在の被害・支援状況、浸水した学校を…犠牲者に届いた大量の寄付

【BMW炎上騒動】所有者2,000人以上が当局に対して訴訟を起こす…

引用:
パンドラの憂鬱
どんぐりこ – 海外の反応
<海外の反応>MLB NEWS
海外のお前ら
海外の万国反応記
GOSSIP速報
NEWSまとめもりー
芸能人ニュース速報

みんなの反応

  1. 【大阪】「息子がこんなことしでかして、ほんまかわいそうや」
    富田林署と逃走犯に、住民のイライラがピーク「逃したあんたらが悪い」
    中学時代の樋田容疑者(卒業アルバムより)
    http://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/8/e/-/img_8e9952b8801afb85dad8714f8ef02b9b1194892.jpg
    小学校の文集では≪友達を大切にし続ける≫と書いていたが(卒業アルバムより)
    http://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/3/2/-/img_32d9052dbc9b7743eaf9526f7312683e486233.jpg
    「容疑者が逃げた後に、警察が話を聞きに来てな。そしたら2階の窓が開いとって、危ないから、ちゃんと閉めないかんって頭ごなしにめちゃくちゃ怒るんやわ。遊びに来てた友達の自転車にも、カギがかかってないとか、高圧的にいろいろ言うんよ。そもそも逃がしたあんたらが悪いんやから、そんなこと言われたくないわ」
    拘留中の容疑者を逃がすという、間抜けな失態をやらかした大阪府警の捜査員のひと言ひと言に80代の女性はおかんむりだ。
    ■富田林署の大チョンボ
    台風一過の、近鉄恵我ノ荘駅から徒歩20分ほどの住宅街。「うちも瓦が何枚か飛んだりね、ひどかったのよ」と被害を嘆くその女性は、「逃走しとる容疑者は(台風のとき)どこにおったんやろか。外におるにも難しいやろうし、お風呂も入らんと臭くなるしな。いったいどこにおるんか」
    警察は血眼だ。自分たちのミスで、犯罪者を街中に放ってしまった。
    逃走中に犯行に及んだ可能性があるひったくりで、逃走資金を手に入れている疑いもある無職・樋田淳也容疑者(30)は、8月12日の夜、富田林署の接見室のアクリル板を壊して、姿を消した。
    あれから1か月……。
    「あ、先生。見守りしよるん?」
    下校時の小学生が、無邪気に騒ぐ。どこにでもある穏やかな日常に見えるが、見守りは、樋田容疑者から子どもらを守るための取り組みだ。
    樋田容疑者は今年5月以降、強制性交や強盗致傷などで計4回逮捕され、拘留中だった。
    70代の近隣住民は、「富田林署の大チョンボやわ。税金えろうかけているんやろうに、何をやってるんだか。ええ加減にしてほしいわ。警察もたくさんおるから安全といえば安全なんやろうけどな……。隣の家も防犯カメラつけた言うとったけど、どれだけ役に立つのか。近くに孫がおるんやけど、娘も毎日、子どもを学校まで送り迎えしとる。切羽詰まったら何するかわからん。夜だけでなく、昼間にも動いているかもしれんしな」と、いまやすっかり疑心暗鬼だ。
    8月30日、「樋田容疑者に目鼻立ちのよく似た男が、黒のスクーターに乗っていた」、そう通行人の男性から通報があった。色めき立った府警は男を追跡。
    男は制止を振り切り、一方通行を逆走して逃走した。大阪府警のパトカーに追跡されたバイクを運転していたその男は、バス停の支柱に衝突して死亡した。
    死亡したのは樋田容疑者、ではなく、男子高校生だった。無免許で、バイクは盗品。だから逃げた……。
    ■卒業文集に書いた友への思い
    富田林署から直線距離で約37キロ。兵庫県尼崎市のJR立花駅近くに止めた自転車に、樋田容疑者の自筆のメモがはさまれていたのは、逃走2日目、8月14日の夜のことだった。
    付近の防犯カメラには、原付バイクに乗った、樋田容疑者似の男の姿が映っていたという。 「自転車に挟まれていた手紙については、樋田容疑者の知人男性に捜査員が聞き取りに行った際に出てきた話だ。関係性などについてはお答えできない」(捜査関係者)
    一部報道によれば、生きるか死ぬか迷っていること、男性の携帯番号を書いた紙を自転車に挟んでおくように要求したこと、警察には見せないように頼む内容などが書かれていたという。
    小学校の卒業文集に、樋田容疑者はこう残している。
    《いろんなことがあっても友達といっしょにのりこえてもらったときが一番うれしい。でも、ぼくが友達ばっかりたよってもどうにもならない、僕も友達を助けたい。だからずっと友達を大切にしつづける》
    そう考えていたころの樋田容疑者の姿を覚えている男性に接触することができた。
    「子どものころはいい子やったんやけどな。おじいちゃんが畑をやっておってな。その手伝いをしているのを見たわ。中学ぐらいから悪くなった。悪い友達がおったんやろうな。お父さんを早くに亡くしているから、それも関係あったんかもしれんな。長男がいて淳也(容疑者)は次男なんや。長男はもう家を出ていると思うけどな。いちばん下に長女がいてな、いまは大学生やったと思うよ。お母さんは足が悪いみたいで、車イスに乗っておってな。息子がこんなことしでかして、ほんまかわいそうや」
    (続きはソース)
    2018/9/12
    http://www.jprime.jp/articles/-/13269

タグ一覧

関連記事